科学

薬物動態・薬物代謝研究のin-vitro試験で汎用される肝組織由来成分について、それぞれの特徴や違いに関したメモを記します。

hepatocyte(へパトサイト、肝細胞)

肝臓を破砕し均一にした懸濁液(肝ホモジネート、肝遊離細胞)から、肝細胞を単離したもの。

肝細胞がそのままの状態で保持されているため、比較的in-vivoに近い。S9やミクロソーム画分では進行しにくいよ ...