データベース接続確立エラーで嵌ったのでココナラでプロに復旧して頂きました【WordPress】

2019年11月11日

ここ2日間ほどWorsPressが「データベース接続確立エラー (Error establishing a database connection)」となってしまい、アクセスできない状況でした。検索から訪問・閲覧しようとされたから方にはご迷惑をお掛け致しました、申し訳ありません。

WordPressの復旧にあたり、ココナラでプロの方に依頼しました。WordPressのトラブルで困っている方の参考になればと思い、ご紹介させていただきます。

下手すると復旧に何日もかかる可能性があるので、少しやってみて直せなそうならすぐ依頼するのをオススメします。

WordPressトラブルの経緯

もともとはサイトを旧ドメインから新規ドメインに変更しようとしていました。

リダイレクトの設定がうまくいかず、新規ドメインのトップページにしか飛ばなくなってしまったのが発端です。バックアップからの復旧を試みましたがデータベース接続確立エラーになってしまった。

「データベース接続確立エラー」とは
投稿のデータ、固定ページのデータ、メタ情報、プラグインの設定、ログイン情報など、WordPressウェブサイトのすべての情報はMySQLデータベースに保存されています。(中略)訪問者がウェブサイトにアクセスすると、PHPは該当のページ上のコードを実行してデータベースの情報をクエリし、訪問者のブラウザでその情報を表示します。上記のプロセスが正常に機能しない場合は、データベース接続の確立エラーのメッセージが表示されます。接続が正しく機能していないため、ページをレンダリングするためのデータを取得できなく、ページ全体が空白になります。

Kinsta:WordPressの「データベース接続確立エラー」の処理方法について

WordPressでは割と定番のトラブルのようです。

復旧方法としては、
・データベースログイン認証情報の確認
・バックアップからの復旧
などがあります。

サーバーはMixHost """ target="_blank">Mixhostを使っていたので、バックアップからの復元は無料でできます。ですが、cPanelを開いてJetBackupの「ファイルのバックアップ」と「データベースのバックアップ」から復旧を試みてもダメでした…。

自分で直そうとしてどんどん悪いほうへ行き、お手上げとなってしまいました。

今回、このエラーが出た原因は分かりませんが、ドメイン移行時にフォルダも整理してしまったことが影響しているのではないかと思います。ドメインの移行時には、新サイトと新サイトのフォルダ構造が完全に同じでないとダメなようです。

WordPressの専門の方に復旧を依頼

最終的にココナラ( スキルのフリマでCMされているやつです)でWordPressの専門家の方を探してWordPressの修復をお願いしました。依頼したのは「NorioTakahashi」さんという、Webサイト制作・Webデザインを得意とし、WordPressで5年以上の経験を持つ方です。

NorioTakahashiさんに依頼できる内容はこちら

WordPressの専門家は何人か出店されていますが、相談だけで10,000円~とか、復旧15,000円以上するような方もいらっしゃいます。その中で、見積もりは無料、復旧は 3,000円からとお安く対応くださいました。

これまでの対応実績も数百件と非常に多く信頼できます。 土日でしたがすぐに対応していただけて、自分では数日かかっても解決できなかったのを一瞬で直してくださいました。

私と同じようにWordPressをいじっているうちにエラーが深刻化してしまったら、早いところ専門家に修理をお願いするのをお勧めします。